お知らせお知らせ

蜂の被害

蜂の被害

蜜蜂は、一度刺すと針がちぎれて死んでしまいす。

しかし、その際に興奮物質を発散し仲間のハチを大群に呼ぶことがありますので注意が必要です。

 

スズメバチは、何度も刺すことができます。

 

ハチの針は産卵管なので、刺すのはメスだけです。

 

蜂に刺されると痛みや発赤が生じ、かゆみを伴う場合もあります。
アナフィラキシーショックを起こすと、生命にかかわるような激しい全身症状が現れることもあります。

 

一般的に9~10月頃が最も巣が大きくなり、被害も増大します。

ハチによる被害で、年平均30~40人の死者が出ています。

 

ご自宅で蜂を発見したときはご連絡下さい。

    
蜂の巣やスズメバチなどに関するお悩みはお気軽にご相談下さい。 Tel:06-6567-2689、お電話での受付 平日9:00〜17:00 お問い合わせはこちら
蜂の巣やスズメバチなどに関するお悩みはお気軽にご相談下さい。 Tel:06-6567-2689、お電話での受付 平日9:00〜17:00   お問い合わせはこちら